スタッフブログ

2015.01.21更新

一昔前までは、虫歯の治療と言うと、虫歯の部分を削って銀歯を入れるというものが主流でしたが、現在では銀歯以外にも、セラミック素材を使用した審美歯科治療も選択可能です。

セラミックを使った治療は自費診療となるケースが多いのですが、当院で採用している「セレック」は、修復物を外注せずに自院で作製するため、今までよりもリーズナブルな費用で治療を受けられるようになりました。
修復物作製にかかる時間を短縮できるのもメリットの一つでしょう。
また、型取りから装着まで歯科医師の手で行うため、患者様のお口の状態に合った、より精度の高い治療が可能です。

当院には大阪市をはじめ、近郊からも多くの患者様にご来院いただいています。
大阪でセレックを導入している歯科医院をお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

side_inq.png