スタッフブログ

2014.10.30更新

大阪で虫歯が再発する、金属アレルギーがある、治療部分の金属が見えてしまっているなど、虫歯の治療後の状態にお困りの方はいらっしゃいますか。

保険診療内の治療は金属や白い詰めものを使用するため、ケアをしていても歯垢や歯石、虫歯菌などが付きやすいという弱点があります。
また従来のセラミック治療は、とても高額な治療費がかかる上、被せたセラミックが割れてしまうこともあります。

セレックによる治療は、院内にある最先端の機械で詰めものやかぶせものを設計し、セラミックブロックから削りだし、出来上がったものを歯に装着します。
治療時間も通院回数も驚くほど短縮され、比較的低価格で治療が可能なことや高い耐久性が特徴です。
もちろん、セレックによる治療をおすすめできない症状もございます。
まずは大阪市にある当院へご相談ください。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

side_inq.png