スタッフブログ

2014.12.18更新

大阪でインプラント治療をお考えの方は、大阪市の当院にご相談下さい。

当院は歯科用CTなどの最新の設備を設置している歯医者です。
今までレントゲンではわからなかった歯の痛みの原因などもわかることや、歯を残す治療も向上し、また、インプラント治療にも役立っています。

当院には、インプラントにお悩みを抱えた患者様がたくさん相談に来られます。
特に歯周病になっている患者様はインプラント治療を受ける前に治療をしてからでないと失敗の原因になる場合がございます。
インプラントを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要となります。
当院では定期的なメンテナンスを続けてまいりますので、何でもお気軽にお悩みをご相談下さい。

また、当院では比較的低価格で健康を考えたセレック(セラミック)治療を行っております。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

2014.12.16更新

当院のインプラント治療は、初診時にレントゲン撮影し、入れ歯やブリッジよりインプラントが合っているかどうかを診断します。
インプラント治療に進む場合はCT撮影し、レントゲンでは見えない骨、歯根の様子などを調べて「どうすれば安全で長く使えるインプラントができるのか診査します。
また手術のため血液及び心電図検査を行います。
歯周病が残っている場合はきちんと治療してからインプラントを行います。

このように時間をかけるのは、急いでインプラント治療をはじめたためにトラブルが起きたり、治療自体が失敗となる事例があるからです。トラブルが起きてからの再治療はより大変ですので、事前にしっかり準備を行うことが大切です

当院は大阪市中心部の交通便利な場所にあるので、他歯科医院からの紹介などで大阪一円から受診される方もいらっしゃいます。
また、できる限り歯の詰め物やかぶせものに金属を使わないように努力を行っております。セラミックを使用したセレック治療もおこなっています。今まで高価であったセラミックの治療が比較的安価で行えるようになっております。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

2014.12.10更新

何らかの原因で歯に対してご不満を感じておられる方も多いのではないでしょうか。
患者様が笑顔で生活を送れるように全力でサポートさせていただいています。

インプラントもそうですが、セレック治療に対しても対応しております。
セレック治療とは最先端の3D光学カメラを使用し歯を撮影、この情報を用いて詰め物やかぶせ物を設計、作成していきます。
セレックとはセラミック修復のことです。
治療の流れとして型取りの撮影、修復物の設計、作成、患者様の口腔内への装着となります。

セラミックは金属を使用しておりませんので、金属アレルギーの方にも最適な治療になります。
当クリニックではカウンセリングをしっかりと行い治療にあたります。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
大阪、大阪市で開業しております。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

2014.12.04更新

インプランの失敗や入れ歯が合わないなど、歯医者にかかってかえって歯の悩みが増えた方もいるでしょうが、決してあきらめないでください。
大阪、大阪市で開業する当院では、一人一人の悩みと身体を大切にし、素敵な笑顔をとりもどせるよう、歯のお悩みをしっかりとサポートしています。

当院のインプラント治療は、レントゲン撮影で初診をし、その後、どういうふうにすれば安全で長く使えるインプラントができるか診断します。
それから、血液検査や心電図検査をし、検査結果をみてからインプラント治療に入ります。
その後のメンテナンスもしっかり受けましょう。

当院では最新の設備があり、歯を残す治療の限界も向上しているので、安全なインプラント治療ができます。
インプランについてお悩みの方、ぜひご相談ください。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

2014.12.02更新

ゲガや虫歯、歯周病の悪化などで歯がなくなった所に入ればやブリッジの治療を考えている方は、インプラントを検討してはいかがでしょうか。
失った自分の歯があった場所に人工の歯根を顎の骨に埋め固定し、その上に人工の歯を作り噛み合わせを回復する治療がインプラントです。

見た目だけでなく、噛む力を骨で支えるためよく噛めて、自然の歯と変わらない使用感が最大のメリットです。
また、ブリッジのように隣の歯を削らず負担をかけることなく、入れ歯のように金具が外に見えたり、金具と歯ぐきの間に食べカスがたまるなどのトラブルも最小限になります。

ただ、他の治療に比べて治療期間が長く、費用も高額です。
外科的治療もあるのでインプラントに適しているかの診断が必要です。

当院は大阪と大阪市周辺の皆さまの健康を歯科技術の面からも支えております。

投稿者: 濱本歯科・口腔外科クリニック

side_inq.png